超高齢ママの働き方 1歳児の育児日記 病気・予防接種

娘の胃腸炎をもらって一家全滅寸前!&派遣のお仕事

投稿日:2014年7月24日 更新日:

はぁ~、毎日更新をもっとうにしてたのに・・・
みなさん、お久しぶりです。ずっと体調を崩していましたよ。一家全滅寸前でした。

先週、kaboちゃんがどこかから胃腸炎をもらってきたらしく、便がゆるいな~と思ったら食欲不振そして嘔吐。ママにもべったりだから調子が悪いのかな・・・と軽く考えてたんです。

その後、私が具合が悪くなって夜になって吐いてしまい、次の日の夜に娘も嘔吐。そしてその深夜にババも嘔吐。

嘔吐はその時だけだったんだけど、熱も38度弱が続き、とにかく胃がムカムカで起きてられないんです。病原菌の娘は吐いた後はケロッとしてて元気なのに、大人はなんでこんなに弱いんでしょう~。

未だに私もババも体調が戻らず、先に症状が出た私がやっと今朝からご飯が食べられるようになりました。ババはまだおかゆも1口ぐらいしか食べられずにいます。栄養がまったく取れてないので、特に75歳の高齢者の母は、夏バテとか別の病気が心配になります。

いや~、しかし今回はきつかった。
胃腸炎ってものすごい威力ですねー。娘を授かる前にはよく二日酔いでのたうちまわることも多々あったけど、遅い時でも夕方ぐらいになれば復活して食事を食べれてたので、今回の胃腸炎の威力とは比べ物になりませんわ。

もう二度とごめんです。

ちなみに、三連休看病やらなにやらで活躍していたパパさんは、最終日の夜中におなかが下ったので「とうとう移ったか・・・・」と思ったらしいのですが、翌朝になったらケロっと治って出勤していました。

移ったけど症状が軽かったという感じなんでしょうね。。。羨ましい。

やっぱり体力がなくなってるんだろうな~。
移動はほぼ車だし、ウォーキングもできてないし、筋トレだって最近少しやりだしたぐらいだし。
体調が万全になったら、体力をつけるために運動をしっかりしようと思います^^;;

単発派遣に行ってきました!

そして具合の悪い中、単発派遣のお仕事も入ってしまい、頑張っていってきましたよ。

その間、ババは実家でダウン中だったので、ジジに来てもらって娘を見てもらってました。

短時間とはいえ、ジジと二人っきりというのは初めての試みだったのでドキドキだったんだけど、寝て起きてママがいない状態なのに、ジジを見て泣きもせずに、「あれ?○○は?(←愛犬の名前)、バぁバは?」と冷静に聞いてきたそうです(笑)

ジジと愛犬は娘の中でセットになってるので、ジジの顔を見ると愛犬の名前を言うんですよ。

ジジ曰く、ママとは一言も言わなかったよ。とのこと。それもそれで寂しいな^^;;

娘が寝てから仕事に行ったので、なんの説明もしてなかったんだけど、ジジが起きた娘に「ママはお仕事だからね。もうすぐ帰ってくるから」と伝えたら、「うん、うん」と聞いていた!?みたい。

少しずつ分かってきてるのかな~。なんだか娘の成長を感じられて嬉しい限りです^^

そんなこんなで、ここ数日は本当にいろんな意味で大変でした。日記も書けないほど夜はぐったりで、娘と一緒に寝てしまってました。

そろそろ体調もよくなってきたし、仕事も今週でおしまいなので、土曜の夜に発病したのでもうすぐ1週間。そろそろ普段通りの生活に戻りたいと思います。

頑張ろう!!

この記事へのコメント

※以前のブログから移転したので、コメントをこちらに掲載します。

大変でしたね。ちびっこがいるとどうしても家族中病気が回りますよねえ。回復して良かったです。
かぼちゃんお話がわかるんですね、かわいい。どんどん成長してますね。  By hana

>hanaさん
子どもからの病気は恐ろしいですね。今回は本当にひどい目に合いました。自分だけだったらまだしも高齢のババまで胃腸炎とは・・・これから注意していこうと思います^^;; By momozou

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

-超高齢ママの働き方, 1歳児の育児日記, 病気・予防接種

Copyright© アラフォーの美 ~高齢ママ育児編~ , 2017 AllRights Reserved.