老後資金を貯める

「eMAXIS 新興国株式インデックス」積立投資、6年間の評価。年利6.4%!

更新日:

自分年金作りとして、現在の資産状況を棚卸している最中です。

2本目の投資信託は、こちらも楽天証券で積立している「eMAXIS 新興国株式インデックス」。自分メモです。

eMAXIS 新興国株式インデックスとは?

MSCI エマージング・マーケット・インデックス(円換算ベース)に連動した投資成果を目指す新興国株式のインデックスファンドです。

原則として、為替ヘッジは行わないので、為替変動による影響を受けます。

信託報酬 0.6%

新興国株式インデックスファンドとしては低コストでしたが、同じMSCI エマージング・マーケット・インデックスに連動する後発の、「たわらノーロード新興国株式インデックスファンド」の方がコストが低くなっています。(0.495%)

こちらも乗り換えしようかな~。新興国株式については、他のも調べてみようと思います。

6年間積み立てた結果、トータルリターン47%

2009年の10月設定の投資信託ですが、私が積立スタートしたのは2011年の12月。現在も積立してるので5年5か月積立てた成績がコチラ。

eMAXIS 新興国株式インデックス

毎月1万円ずつ積立していた原資が65万円。トータルリターンが+129.219円となっています。

トータルリターン率19.87%です。

トータルリターン(%)=(時価評価額+受取分配金合計-投資金額)÷投資金額×100

複利年率は、6.4%

外国株式インデックスeより成績が悪いですね^^;;
でも前に比べたら上がってきた方だと思います。

更年期障害対策に必須のエクオールとは?

先日友人と更年期障害の話しになったんです。1ヶ月に1回は合う友人なんだけど初めて詳細を聞きました。 少し前まで友人は起き上がることが出来ないぐらいの倦怠感がちょこちょこと続き、婦人科で症状を話して血液 ...

続きを見る

そして組入国の韓国比率が高いのが気になります。

ベンチマークである「MSCIエマージング・マーケット・インデックス」は韓国を新興国として定義していて比率15%も含んでいるんですよね。

うーん、考えます。

「eMAXIS 新興国株式インデックス」の投信積立は楽天証券で行っています!
楽天ヘビーユーザーとしては、ポイントがもらえるので嬉しいです♪

-老後資金を貯める

Copyright© アラフォーの美 ~高齢ママ育児編~ , 2017 AllRights Reserved.