更年期の健康管理

人間ドックの結果、軽度肺気腫!?

投稿日:

先日受けた人間ドック、なかなか刺激的な結果が出で、別日に予約をとって医師と面談してきました。

総合評価はC判定。(要経過観察)

まず悪くなってる部分が、視力。0.8→0.4。

それと肺活機能 さらに数値が下がる、尿検査 わずかな異常。

相変わらず肝機能の総ビリルビンが軽度高値だけど、空腹時にも上がるらしいから気にしなくていいそう。

毎回やってる人間ドックの他に、今回はプラスして、無料だったので血圧脈波検査と、胸部CT(+3,800円)、胃がんリスク層別化検査+ペプシノゲン検査(+496円)を追加してもらいました。

胸部CT検査結果

検査前に喉風邪を引いた後から胸の奥が痛痒く痰も出ていて不安だったので、追加でやってもらいました。

結果、軽度の肺気腫が発覚

肺気腫とは?

肺気腫とは、本来の肺構造が破壊されて空気がたまってしまい(気腫)、うまく息を吐けなくなってしまう病気を指します。原因の多くは喫煙であり、たばこに含まれる成分によって正常な肺組織が破壊されることで病気は発症します。

肺気腫を発症すると少し歩くだけでも息苦しくなり、日常生活のちょっとした動作にも支障をきたすようになります。肺組織が破壊されて空気がたまることで、心臓に負担もかかりやすくなり心不全を合併することもあります。

現在の医療をもってしても一度壊れた肺組織をもとに戻すことは困難であり、残された肺組織をうまく利用することを目的として、内服薬や吸入薬、酸素吸入などを中心とした治療介入が行われます。また、喫煙が密接に病気の発症に関わっているため、禁煙を行うことも必須であるといえます。

肺気腫は2年前の調子が悪い時に散々調べたので肺気腫の怖さはめちゃ知ってます。

ただ私の場合はまだ肺機能の数値的がそこまで悪くはないので、治療の必要はないとのこと。経過観察でいいそうです。

あと軽度の肺気腫は前からあっただろうって。

2年前に大学病院で検査した時に何も言われてないと言うと、きっと軽度の肺気腫は認めたであろうけれど、このぐらいの軽度だと怖がらせないためにも言わない事が多いみたい。今回は備考欄に胸が痛痒いと書いてあったので拡大して調べてくれて伝えてくれたそうです。

このままタバコの煙に気をつけて咳を長引かせなければ、10年20年単位でゆっくり悪くなる病気なので、怖がらなくてもイイですよって。(イヤイヤ怖いっす)

タバコが主な原因

もう15年も前にタバコはキッパリ辞めてるんだけど、その前の15年間、かなりの量のヘビースモーカーだったので、その点を考えてもタバコの影響が大きいとのこと。

あと20代前半ぐらいから風邪を引くと咳が長引き、肋骨にヒビが入るほどの咳が出てました。

なかなか咳が止まらず、最後は吐きそうになるまで咳が出るんです。これはいま現在も同じ。

CT画像で見ると、気管支の過去の炎症後もあり、気管支ぜんそくと言われても不思議じゃない状態らしいです。

もっと早くにタバコを止めるべきでした。昔の自分に言ってあげたい。無知は本当に怖いです。

タバコを吸ってる人がいたら、気をつけて下さいね。タバコは百害あって一利なしですから〜。

オキシメータ
慢性気管支炎、成人発症気管支喘息の疑いで、大変な10日間でした(涙)

アレルギーや持病も全くなく、腰痛以外の病気とは無縁だった私ですが、最終診断で、慢性気管支炎・成人発症気管支喘息の疑いだそうです。 まだ疑いで良かったけど、これからの様子を見て確定になるかもしれません( ...

↑改めてこの記事読むと、2年前は肺気腫ではないと言われてる?

そして今回軽度肺気腫と言われ、気管支炎の疑いもあるのだから、COPDということ??余命短い??

あーまた考えすぎちゃうから危険だわ。

今は元気だし息切れもないし、とにかく健康管理大事!!

血圧脈波検査

血圧脈波検査とは?

血管の硬さや詰まり具合を測定し、動脈硬化の進行度を知ることができます。四肢の血圧を同時に計測し、痛みはなく、所要時間は5~10分程度。

動脈硬化はさまざまな病気の引き金となるため、非常に大切な検査です。

動脈の詰まり程度は、左が正常、右が正常範囲だけど境界領域でした^^;;

血管の硬さは50代前半ですって。正常範囲内だけど、生活習慣に気をつけないとですね^^;;

加齢とともに動脈硬化も進んでくるそうですが、出来るだけ早いうちから生活習慣の改善をすることで予防効果を上げることが出来るんですって。

肺は一度壊れると元に戻らないけど、血管は改善が出来るのがいいですね。

まずは1日30分の運動、大豆製品や食物類、穀物に含まれるビタミンE、青魚などを摂るように心がけて、アルコールはビール1本まで。

現在、金土日の3日間ビール1.2本飲んでるので、今のペースを変えないようにしよう。

胃がんリスク層別化検査+ペプシノゲン検査

ピロリ菌はゼロ。癌もなく、胃は健康そのものだそうです。

ただ逆流性食道炎には注意しましょうとのこと。胃酸が上がってくるような不快感があったら治療するようにと。

胃の6個?9個?あるポリープはそのままの状態なのだろうか。

胃カメラをやってから2年は経ってるので、来年あたりにまた胃カメラやろうと思う。

免疫力アップが必須です

これから乾燥の季節になり、インフルエンザも流行ってくる。

娘が小学校に入ったことで、幼稚園より病気をもらって来やすくなると思うので、心しておかねば。

娘共々、風邪を引かない様、免疫力アップに励みます!!

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ

-更年期の健康管理

Copyright© アラフォーの美 ~高齢ママ育児編~ , 2019 All Rights Reserved.