0歳児の育児日記 病気・予防接種

生後5か月、初鼻かぜ、中耳炎が心配で耳鼻咽喉科へ

更新日:

娘の鼻かぜの話のつづきです~。

鼻水トッテ
生後5ヶ月の初風邪

生後5か月のkaboちゃん、ママの免疫が切れて、とうとう初風邪を引いてしまいました。 初めての風邪は、スタジオアリスでギャン泣きした翌日からでした。 と言うか、その日の夜中からぐずりだしたんです。 ( ...

続きを見る

鼻かぜの初期段階で小児科に電話で聞いてみたら、熱が出てたりぐったりしてなければ様子見でも大丈夫。心配なら来てもいいけど、今はインフルエンザやノロなどのもっと酷い病気の子も多いですよ・・・みたいなことを言われて、確かにそうだよな~と納得。

なので様子見してたんだけど、さすがに10日間鼻水ずるずるは長すぎですよね^^;;

コメントで「中耳炎の心配もある」と書いてあるのを見て、あ!そうだった!!(>_<) と、慌てて耳鼻咽喉科へ行きました。

kaboちゃん、初めての耳鼻咽喉科

近所の耳鼻咽喉科はほとんどが風邪の乳幼児で占めていて、狭い待合室はウイルス飛び交い状態。なので、kaboちゃんの順番がくるギリギリまで外にいて、タイミングよく見てもらうことに成功!

結局ですね、喉の腫れはほとんどなく、熱もないし、軽い風邪だろうと。
中耳炎も大丈夫だったのでほっとしました。

鼻水を吸引してもらって、鼻水と痰の切れるお薬をもらいました。

もらった薬はシロップで、

ムコダイン 5%
ザジテン 0.02%

ムコダインは、気道から分泌される粘液のバランスを整え、痰や鼻水を出しやすくする薬で、甘酸っぱい味だそう。

ザジテンは、湿疹やじんましんなど皮膚のかゆみ、アレルギー性鼻炎などに処方され、眠気をもよおすことも。いちご味だそう^^

シロップの成分図
育児の大百科 の「薬図鑑」から

1日3回で、4時間空いてればいつでもOKなんだけど、ミルクの後だと飲まない可能性もあるので、ミルクの前に飲ませています。

病院から帰ったに飲ませたら、お風呂に入ってすぐにコテッと眠って、夜中の3時半まで起きませんでした。(9時間眠り続けたw)
ちょっと心配だったものの、吸引してもらったせいか、薬の効果か、鼻もすっきりしてかなり熟睡できたんじゃないかな^^

シロップの飲ませ方

それと、飲ませ方なんだけど、私はスポイトを買って(30円)スポイトで飲ませました。
ただ、注意事項を何も聞いてなかったので、1回目は普通に飲ませちゃったんだけど、愛読している育児の大百科で、容器から直接スポイトでとるのはNGとなってました^^;;

雑菌の繁殖を防ぐためです。

それと、成分が沈殿してるかもしれないので軽く振った方がいいと書いてありました。それもやってなかった。
この百科事典、何かあるたびに見て参考にしてるんだけど、今回はまったく見なかったので反省です^^;;

話は戻って、kaboちゃんの様子ですが、そんなに強い薬じゃないはずなのに、次の日にはもう鼻水はあまり出ずに、完治に近い状態になりました。
治りかけだったのか、薬が合ったのかは分かりませんが、結果、病院に行って良かったと思いました^^

 

-0歳児の育児日記, 病気・予防接種

Copyright© アラフォーの美 ~高齢ママ育児編~ , 2017 AllRights Reserved.