映画、読書など

【読書感想】日本の給料&職業図鑑が面白い!

投稿日:2016年1月28日 更新日:

知人のブログで紹介されていて、面白そうでつい買ってしまった「日本の給料、職業図鑑」の本。

日本の給料&職業図鑑

ネットニュースなどで話題となった給料と職業のまとめサイト「給料BANK」が待望の書籍化。およそ300種類の職種をファンタジー風イラストや世界観を取り入れて紹介します。年代別平均給料・給与、仕事内容、仕事の就き方など、有用な情報が満載。
弁護士、医者などの定番職業からユーチューバー、コスプレイヤーなどの新しい職種まで幅広く取り上げており、就職や転職を考える若い世代はもちろん、誰が読んでも楽しめる一冊です。

それぞれの職業のイメージのイラストが書いてあったりして、大人も子どももとっつきやすい職業図鑑になってます。

だいたいの収入が書いてあるのもいいんですよね。将来なりたい職業を見つけるうえで収入も大切ですもんね。

例えば、こんな感じ。

Webデザイナー

Webデザイナーとはどんな仕事をするのか?
Webデザイナーになるにはどうすればいいか?どんな資格をとればいいか?
そして、年代別の平均給料や給料をUPさせるコツなども書いてあります(笑)

郵便局員の給料なんて気にもしてなかったけど、こんな感じ。

郵便局員の給料

このページでは、郵便局員の仕事内容、郵便局員の高卒と大卒の給料の差なども解説しています。

そして、配達する人の給料は内部で働いている人の給料と差があるのかどうなのか?とか、読者が興味があることが、かゆいところに手が届く感じで書かれてます。(たぶん、著者も気になるところだったのでしょうw)

高速道路料金スタッフなんてのもあります。

高速道路料金スタッフ

イラストがウケるw

高速道路料金所スタッフって、50代の再雇用先としてかなり活用されているんですって。福利厚生などもきちんとあり、勤務時間が長いわりには労働自体は比較的ラクだそう。

こんな感じで、約300種類の職種をファンタジー風イラストや世界観を取り入れて紹介します。こんな職業あったんだ~ってのがたくさんあって、かなり楽しめますよ^^

そして、イラストが面白いので、これだったら漢字が読める小学校高学年ぐらいの子どもでも楽しめるんじゃないかな。

今って、いろんな職業があるんですよね。
誰でも知ってる職業以外にも、ネットやスマホならではのお仕事や、昔からあったけどマイナーなお仕事など本当にたくさん。
こどものうちからたくさんの仕事を知り、自分に合った仕事を探していけるってすごく大きいことだと思います。もちろんお給料も大切なので、その辺もしっかり書いてあるのがGooodです^^

娘にはまだ早いけど、今は私が興味津々で暇さえあればパラパラとめくってます。
もしかしたらこの本をきっかけに、新たな職業にチャレンジするかも!?

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ

-映画、読書など

Copyright© アラフォーの美 ~高齢ママ育児編~ , 2017 AllRights Reserved.