配当金生活への道

株の配当金とは?配当金の仕組みや受取ポイント!

更新日:

配当金とは、企業が利益を出した時、その一部を株主に還元するお金のことを言います。

全ての企業が配当金を出しているわけではなく、利益が出ていても配当金を出していない会社もあります。

また、高い額の配当金を出している会社が安定しているとは限らないところも注意が必要です^^;;

銀行の利率よりも断然良い

ですが、現在、銀行の普通預金の金利は0.001%。企業の配当金は、その数千倍も普通に狙えます。

例えば私が現在配当金目当てで長期保有している銘柄の、現在の配当利回りは・・・

  • 8002丸紅 3.62%(69,000円)
  • 8411みずほフィナンシャルグループ 3.8%(19,740円)
  • 8031三井物産 3.93%(152,700円)
  • 7615京都きもの友禅 4.50%(93,300円)

※2017年6月26日の株価で計算しています。

カッコ内の金額は、それぞれの企業の株を買うための必要最低価格です。思ったほど高くないと思いませんか?

企業の株と言っても何十万も必要な訳ではなく、10万円以下で買える株もたくさんありますし、みずほ銀行なんて2万円で買えちゃいます(笑)

今は株価が上がっているので、配当利回りは3%台を見つけられれば良しという感じでしょうかね。

会社の配当金利回りの調べ方

私が会社の配当金を確認する時は、Yahoo!ファイナンスの詳細情報で見ています。

株価検索に調べたい企業の名前やコードを入れると、下図のような詳細情報が出てきます。

企業の配当金の調べ方

8411 みずほフィナンシャルグループの詳細画面です。

上の方に本日の価格などが乗っていて、右下の方に、配当利回りや、最低購入代金が書いてあります。
ここは株価によって自動計算されるので日々数字が変わります。

上の方にタブがあるので、詳細情報の他にも「チャート」や「企業情報」、「掲示版」なんかも参考にします。

Yhaooファイナンスは無料で利用出来て、情報も豊富でとっても便利♪

東証一部 配当利回り(予想)ランキング

例えば、下図のようなランキングを見ることも出来ます。

東証一部高配当銘柄一覧

このランキングは東証一部上場の比較的安定しているであろう企業の、配当利回りランキングです。

ちなみに私の場合、高配当銘柄+なるべく10万円以下で買える会社を見つけて、長期保有しています^^

お得に高い配当金を受け取るポイント

お得に高い配当金を得るにはポイントがあります。

  1.  株価がなるべく安いところで買う
  2.  NISA口座で手数料無料、非課税枠で買う

権利確定月の前に購入しておく

まずは1.ですが、配当金を受け取るためには、「配当金をもらえる権利」を、得られる日に株を持っていなければなりません。例えば3月権利確定する企業だとすると、3月31日に権利確定日となる企業が多いので、その3営業日前までに株を保有していることが必須です。

2017年で言えば、3月31日の3営業日前と言う事は、3月28日に株を持っていれば、「配当金をもらえる権利」を得られると言う事ですね。(土日祝日は除く)

高配当株や人気の優待株は特に、権利確定日が近づくにつれて株価が上がってくるので、長期保有を前提で購入するなら、権利確定月の2.3ヶ月前には購入してい居た方がいいかもしれません。

非課税枠を使う

NISA口座を使うと、株の売買手数料や、受け取った配当金にかかる税金20%を非課税にすることができるんです。

NISA口座は最長10年まで利用できるので、長期保有で配当金を得る場合は、非課税枠で購入することをおすすめします^^

-配当金生活への道

Copyright© アラフォーの美 ~高齢ママ育児編~ , 2017 AllRights Reserved.