幼稚園児育児

【成長記録】4歳9カ月、目が二重になったり一重になったり

投稿日:

久しぶりに成長記録書いてみたいと思います。
幼稚園児にもなると大きな変化ってあんまり見られなくなり、小さな成長の積み重ねなんですが、それでもたった一人の我が子なので記録に残しておこうと思います^^

年少の一日の流れ

起床は7時15分。
7時30分から朝食を食べ、8時に食べ終わらせ、8時15分までデザートタイム。

その後、8時45分まで、歯磨き、着替え、用意を済ませながらテレビタイム。テレビに夢中すぎて手が動いてない時は問答無用でテレビを消してます(笑)

8時45分に幼稚園へ。

幼稚園から帰ってきたら、基本的には18時にお風呂。19時に夕食。
20時から10分~15分間、「めばえ」の復習とワークブック1ページ。

15分間ユーチューブで見たいものを見せてから、お布団に入って絵本1冊~2冊。

21時前には就寝。

こんな生活パターンです。「めばえ」の復習とワークブックは最近やりはじめました。
新学期に入ってから、新しい習い事も増えたし疲れも出てると思って、帰宅後は自由にさせてました。

でもそろそろいいかなと思って。「めばえ」は高い金額払ってるので復習させないともったいないですもんね^^;;

頻繁に二重になる

私たち両親もジジババも一重のような奥二重のような目です。そしてkaboちゃんは生まれた時は完全なる一重でした。

2歳ぐらいだったかな。具合が悪くなるたびに二重になるんです。それがとっても可愛いの。

元気になると一重に戻るのでそれが残念で残念で・・・^^;;

でも3歳頃から比較的二重になる回数が多くなってきたんです。ある時期は数週間ずっと二重。ある時期は数週間ずっと一重。

基本は一重が多いんだけど、特にここ最近は一重に戻ったと思ったら二重になり・・・を繰り返しています。

どっちに落ち着くのか。二重になってほしいな^^

幼稚園の話はしない

相変わらず幼稚園の話はしません。聞いてもはぐらかしたり、聞いてないフリしたり、明らかに面倒くさい感じで返事したり。せっかく女の子なんだから、いろんな話が聞きたかったのにな~。これは性格なんでしょうね。ずっと続くんだろうな(涙)

足が痛いと言う頻度が増える

特に夕食の時間から夜、時には夜中泣きながら「足が痛い」と言います。

成長痛だと思われるので、さすったり気分転換に冷やしたりしてるとその内痛がらなくなるんだけど、最近特に頻繁になってきました。

毎回同じところではなく、足のどこかが痛くなるみたいで、特に膝や足首が多いかな。

あんまり頻繁に続くようなら、病院に相談した方がいいかな~と心配しています。

安定してきた!?

年中さんになってから一度も幼稚園に行きたくない。とは言いません。一度だけ「幼稚園は疲れるから休んでいい?」と聞いたことはあったけど、本気ではなかったようです。でも確かに疲れるよなーとは思いますけどね。

見ている限りでは、特にトラブルもないようだし安定しているような気がします。

お友達に注意することが目立ってきた

優等生ぶると言うか、いけないことをした子に対して大きな声で注意したりして、何と言うか可愛くない^^;;

静かに教えてあげるとか、適度に見逃すとかしてほしいんだけど、そこは幼稚園児、空気を読めません。正義感があるのはいいことだけど、ありすぎても困ったもんなんですね^^;;

縄跳びが飛べるようになる

フラフープで縄跳びの練習をしていたわが子。ある時にフラフープを縄跳びに変えて飛んでみたら、普通に飛べてびっくり仰天!!

自分でもびっくりしていて笑っちゃいました(笑)

パパさん曰く、フラフープでピョンピョン飛んでたから、縄跳びも出来るだろうなーと思ってたと。

ちなみに、フラフープを縄跳び代わりに飛び出したのは、kaboちゃんのお遊びの一環で、親がどうこう言ったわけじゃないんです。だから本人も縄跳び飛べた時にフラフープとの因果関係にまったく気づいてない感じでした。

次なる目標は逆上がりらしく、自ら自分で「逆上がりの練習やりに公園に行こう!」と言って、頑張って練習していましたよ^^

前回りが出来ずに諦めてたわが子とは思えない!!(喜)

鉄棒の前まわりが出来るように♪小さな成功体験を積み重ねていこう。

幼稚園年少の娘、つい最近まで鉄棒の前周りが出来なくてもまったく動じず、お友達が鉄棒をしている姿を見て待っているだけ・・・という感じでした。 が、親がかりで娘の意欲を鉄棒に向かせて、親子でコソ練した結果 ...

続きを見る

初めて一人でベットに寝る

BBQ旅行の時、2段ベッドの上のベッドで初めての1人寝に成功しました^^
と言っても、下のベッドにはパパさんが寝てたんですけどね。だから部屋に1人ってわけじゃなく、あくまで一人で布団で寝たってだけのことです。

それでもわが子には大進歩なんです。何しろ寝る時は誰かしらと一緒に絡みながら寝るのが基本なんですもん。

幼稚園の仲良しのお友達2人が、一人で寝ることが出来るようで、話には出ていたんです。でも実際に見たわけじゃないからkaboちゃんも挑戦しようとしなかった。

でもBBQ旅行で一緒だった同じ学年の男の子が、一人で階段を上がってロフトベッドで寝てしまったのを見て、自分も挑戦してみたいと思ったのでしょう。

突然「1人でベッドで寝たい」と言い出してびっくりしたけど、途中泣き言を言うことなく朝まで寝てくれてたので良かったです^^

こうやって一歩一歩成長していんですよね~(寂)

まだまだ可愛いわが子

もうすぐ5歳でもまだまだ可愛いです。

先日、パジャマのボタンを一生懸命はめてる娘を見ながら、

「そうやって、どんどん自分で出来ることが増えていくね^^ ママ、嬉しいけどちょっと寂しいな~」

と言ったら、

「どうして寂しいの?」

と聞くので、

「全部自分で出来るようになって、ママいならくなっちゃうんじゃないかって寂しくなっちゃったの」

と言ったら、

「ママがどこかに行っちゃうってこと?kaboちゃんも寂しいよ~(半泣き)」

「でも、ママ、kaboちゃんの赤ちゃんが早く見たいんでしょ?一緒に育てるんでしょ?」

とか、泣きそうになりながら、一生懸命話してました。

ご、ごめんよ、kaboちゃん。あなたが感受性豊かなことを忘れてました^^;;

って言うか、孫の話、サラッと言っただけなのによく覚えてるね(驚)

可愛い可愛いkaboちゃん。
kaboちゃんの成長が嬉しい反面、寂しく思ってしまうママさんなのでした^^;;

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

-幼稚園児育児

Copyright© アラフォーの美 ~高齢ママ育児編~ , 2017 AllRights Reserved.