0歳児の育児日記

生後三週間の娘の様子、ブヒブヒ・ゼイゼイが続いています。鼻ズルズルには鼻水トッテがおすすめ

更新日:

生後三週間の赤ちゃんの様子

今週から生後三週間となったkaboちゃん。
最近のkaboちゃんの様子をご紹介します~

生後三週間の娘の様子

ブヒブヒ、ゼイゼイ苦しそう

相変わらず鼻水が喉に絡まった感じで苦しそうなのが続いてます。
特に夜中は苦しそうで、眠りも浅いみたい。
いつ息が詰まっちゃうんじゃないかと心配で、私も浅い眠りになってしまってます^^;;
薬は効かないし、どうやったら治るんだろう~

お布団で一緒に寝る

ここ2日ぐらい、夜中にあまりにもつらそうなので縦抱っこしてあげてるんだけど、そのまま私の布団で寝るようになりました^^
目が覚めると隣に小さなkaboちゃんが寝てる幸せ(≧∀≦)
可愛くて仕方ありませんww

抱き癖が付いた!?

夜中は不思議と授乳後にベッドですんなり寝てくれるんだけど、朝から夜にかけて抱っこじゃないと寝なくなってしまいました^^;;
抱っこしないとギャン泣き。一度そうなると抱っこしても腕の中で暴れまくりながらギャン泣き。いくら天使のkaboちゃんでも、耳を裂くようなギャン泣きにはほとほと参ってしまいます(>_<)

入院中や、退院してから数日はとっても扱いやすい赤ちゃんだったのに・・・。
だから仕事も再開したのに・・・。今では仕事もあまり手につきません^^;;

実家に帰って本当に良かったと思う今日この頃。
これが1人でお世話だったら、ノイローゼになってたかも!?

笑ったりお話ししたりする

朝はご機嫌で、ベッドで1人でまどろんでるんだけど、近くに行くと「アーアー」とか可愛い声をだしておしゃべりします。あやしてあげると微笑んでくれるんですよ。
生後3週間なのに成長が早いね~と母と親ばか炸裂していますw

キックと寝返りモドキ

すぐに毛布をキックで剥いでしまいます。寒くないか心配です(>_<)
手足のバタバタがすごいのでベッドでも回転しそうな勢い!!
寝返りがしたいのか、一生懸命体をひねらせるんだけど、首しか付いていかず・・・もどかしいみたいで途中で泣き出します(笑)

+++++

赤ちゃんそれぞれ個性があるけど、うちは思ってた以上に手がかかる子みたい。でもそれはそれで愛情が増すというか・・・。今はとことん付き合ってあげるしかないですもんね。
今しかない、新生児育児の時間を楽しまないと♪♪

コメントでおすすめの鼻水トッテ

鼻水対策で皆さんが使ってる鼻水トッテがコチラ。

鼻水トッテ

鼻水対策では一番人気だそうです。

「ママ鼻水トッテ」は、耳鼻科の先生が考案した鼻すい器で、鼻水・鼻づまりをスッキリ解消!鼻に当たる部分が丸く、鼻粘膜を傷つけず、鼻の穴にぴったりフィットする。ママの口元で調節し、奥の鼻水も確実に取れ、どんな姿勢でも逆流しない。吸った鼻水は中間ボトルにたまり、分解・水洗いもできて衛生的。

【後日談】
この時期はまだうまく吸えなかったけど、その後はお世話になりました^^
小さいうちは鼻を自分でかめないので、子どもは楽になると思います。耳鼻咽喉科と併用ですね!

ママ鼻水トッテ(Amazon) / ママ鼻水トッテ(楽天市場)

この記事へのコメント

※以前のブログから移転したので、コメントをこちらに掲載します。

失礼します!鼻水は、赤ちゃん用品で、ママ鼻水トッテというママが赤ちゃんの鼻に管を入れて吸い取る器具が売っていますよ。うちは一歳と大きいのですが、鼻水を放っておくと中耳炎になりやすいと聞いて、風邪でもないのになかなか止まらなかった時は、耳鼻科へ連れていきましたよ。やはり、奥に炎症があり、鼻水を吸引してもらったり、口から吸入したり、専用のお薬を貰いました。あっという間に治りましたよ。小児科では、出せない薬もあるみたいですし、一度相談されてみてはどうでしょうか?  By Candy

>Candyさん
コメントありがとうございます♪
「鼻水トッテ」は購入済みなんだけど、何度やってもkaboちゃんの鼻が小さすぎて吸えないんです(涙)
耳鼻科に行ってみたけど、kaboちゃんの場合は酷い状況でも無いらしく様子見といわれてしまいました。やっぱり生後1ヶ月前後だとやれることが限られてるのかもしれないですね^^;; By momozou

新生児にはいいかわからないので経験のある方に聞いた方がいいと思いますが
お風呂の蒸気って鼻詰まりに効きますよね!早く良くなるといいですね! By まゆみ

>まゆみさん
そうそう、お風呂の蒸気はいいようです。
沐浴の後に鼻水を取るのがいいみたいなんだけど、なかなか上手く行きません^^;; By momozou

うちも今は8ヶ月ですが市販されてる「ママ鼻水トッテ」を使ってます!
この前気管支炎になって、ゼーゼー、じゅるじゅるでした。
その時に鼻水とってを購入して使用しています。ゼーゼーもよくなりました!
気になるなら耳鼻咽喉科にきいてみたどーですか?
鼻水とってくれますょ(^-^) By ayano

>ayanoさん
うちも「鼻水トッテ」持ってます♪
でもまだ小さすぎて使えないの^^;;
耳鼻咽喉科に行ってきました!鼻水取ってくれました。でも継続して通わなくてもいいみたい。早く完治しないかな~(>_<) By momozou

夜の方が分泌量が増えるから、苦しそうなんですよね。
苦しそうなのが心配で全然眠れなくて、私にもうつってたし、つらかったよ(*_*)
うちは鼻水トッテが大きすぎてまだ使えなかったよ。
結局毎日小児科に通って、鼻水吸引してもらってました。夜中かわいそうだったし、中耳炎も心配だし。早く良くなるといいね。By まお

>まおさん
そうそう。夜が特に苦しそうなんだよね。寝付けないみたいだし、私も心配で眠りが浅いよ(>_<)
うちも鼻水トッテは使えなかったので、みんなのアドバイスどおり吸引してきました。
でも通わなくてもいいみたい^^;;
中耳炎にならなきゃいいんだけどね。。。 By momozou

なつかしー(*^^*)
うちの子もその頃、ずっと鼻が詰まってて夜もずっと苦しそうでした。いつの前にか治ってましたけど(^^;;
耳を痛くなるようなギャン泣き…私も当時はそう思ってたんですが、今となってはカワイイ泣きだったなーと思います。それくらい今 (1歳半ちょい前)の泣きは凄まじいです(−_−#)
足バタバタ、うちもやってましたー!
バタバタやりすぎてハイローチェアから落下したことも(^^;;
でも新生児ちゃんは何やってもカワイイですよね~。 By youcafe☆

>youcafe☆さん
うちも、いつの間にか治ってたって言える時がくるのかな。早くそうなるといいなー^^
確かに新生児のギャン泣きはまだまだ可愛いものだといろんな人が言ってました(笑)
手足バタバタは元気な証拠って思ってるけど、ベビーベットにガツンガツンぶつけて痛そうなので対策をしなくちゃです^^;;
ホント何をやっても可愛いですけどね^^ By momozou

日に日に愛しさが増していきますよね!新生児の時期なんてあっという間に過ぎていきますから今を大切にしてくださいねー!
抱っこじゃないとダメ…って普通のことですよ~お母さんの温もりがおなかの中にいるようで安心するんだそうです。全然手の掛かることではないし抱き癖もありませんから、大変ですけどどんどん抱っこしてあげてください(*^^*)
寝かすときにはおくるみ等に体全体をくるんであげると違うかもしれません。
お仕事も無理せず…ご実家に甘えつつ休めるときにしっかり休んでください(^_^)v By hana

>hanaさん
1ヶ月を過ぎて、新生児と呼べなくなってきた我が子です。本当に赤ちゃんの成長は早いですねー。
どんどん抱っこですね♪今はぎっくり腰で抱っこがあまりできないけど、治ったら沢山してあげようと思います^^ By momozou

遅くなりましたが、ご出産おめでとうございます(^^)
生後3週間だなんて、ちっちゃくてホヤホヤしててかわいいんでしょうね(#^.^#)
成長記録読ませてもらいましたが、うちの娘もそのくらいの頃は何しても泣きやまないことがありました。夜中に1時間くらい泣きっぱなし…とか。ちょうど魔の3週目なのでそういう時期なのかもですね^^
もうにっこり笑ってくれるなんてとっても愛らしい♡これからの成長が楽しみですね♪  By やあちゃん

>やあちゃんさん
ありがとうございます^^
新生児の時期はあっという間で、もう1ヶ月過ぎてしまいました!
魔の3週間目ってよく聞きますよね。最近は果歩ちゃんも私も慣れてきたのか前ほどギャン泣きしなくなってホッとしてます。
笑ってくれると嬉しいですよね。今日は声を出して笑ったみたいです(ジジババ談)ほんとうかな?(笑) By momozou

ブヒブヒ、ゼイゼイ気になりますね。わが家の息子ちゃんも5ヶ月になる今でも、ゼロゼロと痰を絡ませてます。聞いてる親の方が苦しくて(笑)。赤ちゃんは気管支が細いから、ちょっとした刺激で痰が絡みます。鼻翼がヒクヒクしたり唇が紫でなければ様子見で大丈夫ですよ。お鼻はお掃除をして通りよく。これからの時期は加湿も大切ですね。
毛布を剥いじゃうなら、スリーパー(かいまき)がオススメです。
新生児の頃が懐かしい(;∇;)/~~ By みみ

>みみさん
5ヵ月になるまでですか!!本当に聞いてるこっちが苦しくなりますよね(涙)
医者にも様子見で大丈夫と言われました。でもやっぱり心配ですね。。。
加湿もしっかりやります♪ By momozou

 

にほんブログ村 子育てブログへ  にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ

-0歳児の育児日記

Copyright© アラフォーの美 ~高齢ママ育児編~ , 2017 AllRights Reserved.